javascript が実行できませんでした。

エースホーム南茨城の家づくり

jcoe1s00000007we地震に強い住宅であることは「万一の備え」ではなく「家族の毎日の安全のため」として必要不可欠な条件です。エースホームでは、建築基準法に定められた性能以上の厳しい基準を設けて、十分な耐震性能を備えた住まいの研究・開発に取り組んでいます。 しかし、家は完成して時が経てば劣化は避けられません。でもしっかり建てて、適切なお手入れをすれば、より長持ちします。 住まいはお客さまの大切な財産です。その財産の価値を永く保ち、次の世代の資産として残せる家には安心の根拠と理由があります。jcoe1s00000007ua
 エースホームは、全棟「長期優良住宅」適合仕様のため、標準で認定基準を満たしています。軸組の主要な部分の接合には、信頼性の高い接合金具を採用しています。地震や台風など外から強い力がかかった場合、最も影響を受けるのが接合部です。専用の金具結合で接合部を剛強に緊結。シェルターのように強い住まいをつくりあげて、トップレベルの強度・剛性を獲得しました。 しかし、長期優良住宅として認定されるためには、各性能項目の基準を満たしているだけではなく、一定の維持保全計画を策定して所管行政庁の認定を受ける必要があります。ti9m210000001ccw

そのほかエースホームでは、基礎底盤にスリーブ(配管用の穴)を設けて、給排水管を建物内部から外へ出すことで構造躯体への影響を回避しています。 また、基礎より上の部分でも給排水管を構造躯体に埋め込まず、パイプスペース配管方式をとり、設備機器を簡単に外してメンテナンスしやすくなる配慮をしています。kasai

火災保険料や地震保険料もお得な「省令準耐火構造」

エースホームは「省令準耐火仕様」を全棟に標準化しています。

保険料が安い理由は保険会社が認めた安全性の高さの証明です。

 

資料請求・お問い合わせはこちら
知っておきたい住宅のQ&A